エクトプラズム

一般

エクトプラズム

えくとぷらずむ
心霊学で、霊媒の体孔から出るといわれる流動性の物質。
(goo国語辞典

霊媒師などの生者の霊体が対外に出て可視化、物質化したもの。口などから煙のような形で吐き出される。吐き出された霊体は人型や腕などの形を取ることもあるという。


関連用語:霊体?霊媒師リスト::オカルト用語