エコジョーズ

一般

エコジョーズ

えこじょーず

従来のガス給湯器の熱効率が80%だったのと比べ、15%高い95%の熱効率を実現させた新型のガス給湯器。 従来型は、給水が直接バーナー上部の熱交換器に入り加熱させる仕組みであったため、200℃近い熱を大気中に放出して20%のロスが発生していた。潜熱回収型給湯器は、ロスとなっていた排気の潜熱を二次熱交換器を使ってある程度温めてから、バーナー上部の熱交換器で加熱する仕組みのため、20%のロスのうち約15%を利用でき、排気温度は60℃程度となって、排気量も少なくなる。

メリット

毎年、国や地方自治体の導入補助が下りる時期があり、申請により補助を受けられるため、導入の際には確認する必要がある。

効率が高まる分、必要とするガス使用量が減り、二酸化炭素排出削減と光熱費削減となる。

デメリット

ドレン水処理が必要