エコツーリズム推進法

社会

エコツーリズム推進法

えこつーりずむすいしんほう

環境省が主導となりエコツーリズムを進めるための枠組みを定めた日本の法律

2007年(平成19年)6月20日の参議院本会議で成立し、翌年の4月1日から施行された。

環境省のほか国土交通省農林水産省文部科学省が参加する。