エコレールマーク

一般

エコレールマーク

えこれーるまーく

[英文表示] ECO RAIL MARK

エコレールマークとは、鉄道貨物協会エコレールマーク事務局が、鉄道貨物輸送で地球環境に貢献する企業や商品を認定するマークのこと。

鉄道貨物輸送は、トラック輸送に比べて二酸化炭素排出量が約8分の1と少なく、環境負荷の少ない輸送手段であるが、鉄道貨物輸送へシフトする各企業の取り組みが一般にはあまり知られておらず、一般消費者にとっても手に取る商品がどのような手段で輸送されてきたかを知る機会もなかった。そこでエコレールマークを商品やカタログに表示することにより、消費者が商品を購入する際に鉄道貨物輸送を理解し、環境負荷低減に貢献しているということを認識できるようになるのとともに、企業にとっても環境問題に積極的に取り組んでいることを広く知らせることができるという、消費者、企業が一体となって取り組みを進めることを目指している。

商品認定基準

  1. 当該商品(企業全体での製造分)について、数量、または数量×距離の比率で30%以上の輸送(500km以上の陸上貨物輸送*1)に鉄道を利用していること。
  2. 当該商品(同一工場での製造分)について、数量、または数量×距離の比率で30%以上の輸送(500km以上の陸上貨物輸送)に鉄道を利用していること。

取組企業認定基準

  1. 当該企業(企業全体)について、数量、または数量×距離の比率で15%以上の輸送(500km以上の陸上貨物輸送)に鉄道を利用していること。
  2. 当該企業(一般消費者向け商品の製造部門に限定)について、数量、または数量×距離の比率で15%以上の輸送(500km以上の陸上貨物輸送)に鉄道を利用していること。
  3. 当該企業(一般消費者向け商品の製造部門も含む)について、数量で年間1万5千トン以上または、数量×距離で年間1,500万トンキロ以上の輸送(500km以上の陸上貨物輸送、または全陸上貨物輸送を対象とする。)に鉄道を利用していること。

なお、いずれも「数量」とは、数、重量、または容積の重量換算のいずれかとする。 また、500km未満も含めた全陸上貨物輸送(鉄道+トラック)において、上記の基準を満たしている場合も対象とする。

協賛企業認定基準

エコレールマークの認定を受けた商品又はエコレールマーク取組企業の認定を受けた企業の商品の輸送・流通に関わっており、かつ、次の掲げる事項のいずれかに該当する事業者。

ただし、鉄道貨物輸送に関わる事業者であって、エコレールマークの目的を理解し、エコレールマークの積極的な表示を通じて、消費者への理解を促すための使用が予定されている場合など、制度の趣旨に照らし、運営・審査委員会が適当と判断する場合はこの限りではない。

*1鉄道+トラック