スマートフォン用の表示で見る

エスカッシャン

アート

エスカッシャン

えすかっしゃん

Escutcheon ( or Escucheon)

紋章の中央に示されている盾(シールド)を指すために使われる紋章学の用語。実戦用の盾をそのまま図形化したものではなく、その中にさまざまな紋章図形をかきこめるようにデザインされている。

紋章図形がかきこまれる部分をフィールドとよび、図形をかきこむ位置をポイントとよぶ。また上下左右をそれぞれチーフ、ベース、シニスターデキスターとよぶ。図形同士の関係も右左ではなくデキスターシニスターの呼び方に統一されている。