スマートフォン用の表示で見る

エステルハージ・ペーテル

読書

エステルハージ・ペーテル

えすてるはーじぺーてる

ハンガリーを代表する文豪。ハプスブルク王朝ゆかりの貴族の末裔。

芥川龍之介の『或阿呆の一生』に出会い日本文学に興味をもった。

息子は「ドラゴンボールオタク」だったらしく、録画ビデオを上書きされて困ったらしい。