スマートフォン用の表示で見る

エスパークス

マンガ

エスパークス

えすぱーくす

サンエックスから発売されていたステーショナリー漫画のシリーズ。1989年に第1弾が発売され、以降1995年の第9弾まで続き、突然の打ち切りで完結した。1994年には小学館コロコロコミック』や学年誌で漫画が連載され、任天堂ゲームボーイスーパーファミコンなどでゲーム化されるなど、ちょっとしたブームを呼んだ。

主人公

エスパークス。勇者にして、正義の騎士(ナイト)。第6弾で『エスパークスホワイトナイト』となる。

脇役

  • Dr.サッシー:平和のために様々なマシンを開発する博士。
  • ハガエル3世(ハガちゃん):第2弾からのレギュラーエスパークスのマスコット的存在。アクエリオ王国の大王。ハルマキが大好きで、とても長生き。10月10日生まれ。普段は10センチの身長だが、50メートルに巨大化できる。

作者

征矢浩志