読書

エターナル・チャンピオン

えたーなるちゃんぴおん

マイケル・ムアコックが、自己の小説を体系づける為に作り出した主人公。

エルリック・サーガエルリック紅衣の公子コルムのコルム、ホークムーンシリーズ(ルーンの杖秘録ブラス城年代記)といった一連の小説の主人公を関連付け、同一人物がさまざまな世界に転生し、法(秩序)と混沌のバランスを取るために戦う。

と行ったスタイルを取っている。後から出てきた小説の中では、それぞれの主人公や物語をクロスさせたりリンクさせたりしている。

エターナル・チャンピオンの物語

その他のマイケル・ムアコックの書いたSF小説ともリンクしているらしい。

「私の書いた小説の主人公は全て同一存在の転生である」

言ったもん勝ち。

amazon:ムアコック


その他

殊能将之キマイラの新しい城」(講談社ノベルズ ISBN:4061823914)は、このシリーズへリスペクトした、本格ミステリである。