スマートフォン用の表示で見る

エターナルゾーン

ゲーム

エターナルゾーン

えたーなるぞーん

株式会社エイチームにより2006年に配信が開始されたオンラインRPG。

携帯MMORPGの代表作で、料金は月額制で月380円である。

またポイントサービスという課金サービスもあり、購入したポイントを使ってのサーバーの移動やプレイヤーキャラの追加(50体まで)などが可能。

ちなみに月額課金のみだと3キャラクターまで作成が可能だ。


2Dながらも繊細に表現されたフィールド、そしてかわいらしいキャラクターにより人気が途絶えない。

チャット定型文を組み合わせて文を作るが、普段使う言葉はちゃんとあるので困ることはない。

携帯ながらも魅力的なやりこみ要素が豊富であり、飽きることがない。

一人ではもちろん最大3人までパーティーを組め、一人では倒せないボスモンスター的なものをみんなで倒したり、パーティー面でも満足な楽しさである。


クラスはパーティーの盾となるファイター、素早い攻撃で敵を欺く攻撃専門のスカウト、回復補助専門のクレリック、魔法攻撃専門のメイジの中からプレイヤーは選ぶ。

また、一定条件を満たせばそのクラスから上位に位置する2職どちらかの上位職になることができる。


成長システムでは他のゲームではレベルが上がると各ステータスに振って好みの型にできるが、エターナルゾーンではそれがない。

基本のステータスがレベルアップ時に全て1ずつ上がり、自分では振れないが、そのため専用に用意された各武器ごとや魔法ごとのスキル値などがある。レベルアップ時にはある一定の量のポイントが与えられるので、それで振ることでの成長が可能である。


装備品には珍しくクラス限定の装備がないので、どんな装備でも装備することができる(魔法も魔法クラス以外の職業も時間はかかるが、ある程度の魔法が習得可能)(例 普通ではありえないが、剣を装備したクレリックなど)

しかし、普通ならファイターの装備する防具を魔法職(クレリックメイジ)が装備するとSPの自動回復が弱まるなどのペナルティーがあるため(ファイターにもあるが防御力優先なので装備)装備している魔法職は少ない。

やるならば期待するであろうイベントについては大きなものでは基本クリスマスと○周年記念くらいしか行われなく、他には、経験値倍増やドロップアイテム上昇などのキャンペーンもある。多少寂しいものであるが、個人でやっているイベントも多く、そちらも楽しめる。

アップデートは比較的早い(大体1カ月単位)なので、空きが来なく楽しめる。

(2012年現在では月に一回あるイベント(仮面祭という名の鬼ごっこなど)も行われており、全ての月のイベントをクリアすると特別な装備が貰える。)


最近ではDoCoMoも対応し(このときはまだauDoCoMoは別サーバーであった)、auDoCoMoの共通のサーバーが完成した。

2012年現在ではiphone、その他アンドロイド端末(ドコモソフトバンク)でも対応しており、幅広いキャリアでのプレイが可能だ。