エディ・コスタ

音楽

エディ・コスタ

えでぃこすた

ジャズピアニストで、ヴァイヴ奏者。

個性的なアドりヴと天才的なセンスを持ったといわれる。主にスタジオ・ミュージシャンとして精力的に活動。

1957年、ダウンビート誌国際批評家投票でヴァイヴとピアノの2部門で最優秀新人に選ばれる。

1965年、31歳の若さで交通事故により急逝。

「ハウス・オブ・ブルー・ライツ」