スマートフォン用の表示で見る

エディー・マレー

スポーツ

エディー・マレー

えでぃーまれー

Eddie Clarence Murray

MLB選手・現ロサンゼルス・ドジャースコーチ。通称「Steady Eddie」。

右投両打、ポジションは一塁手背番号は33番。


1956年2月24日生まれ。米国カリフォルニア州出身。

高校時代はオジー・スミスと共に活躍。

1973年ドラフト3位でボルティモア・オリオールズに入団。

1977年、メジャー昇格。

一塁手の定位置を獲得し、打率.283、27本塁打、88打点を挙げ新人王を獲得。

1981年、22本塁打、78打点をでは本塁打王打点王の二冠に輝く。*1

以後、不動の4番打者として1980年代のオリオールズを支えた。

1983年、打率,306、33本塁打、111打点でリーグ優勝に導く。

同年、ワールドシリーズ第5戦では世界一を決定づける2打席連続本塁打を放ち、制覇に大きく貢献した。


1989年、故郷のロサンゼルス・ドジャースに移籍。

同年、現役中にもかかわらず背番号33番がオリオールズ永久欠番となる。

1993年ニューヨーク・メッツに移籍。

1994年、クリーブランド・インディアンズに移籍。

1995年、通算3000本安打を記録。

1996年、オリオールズに復帰。

1997年ドジャースに復帰。

同年、現役引退。

通算3255安打、504本塁打、1917打点を記録。*2

人格者としても高名であり、多くのチームメイトやファンから愛された選手であった。


引退後はオリオールズに打撃コーチとして復帰。

2003年、米国野球殿堂入り。

2006年、ドジャースに打撃コーチとして復帰。

*1ストライキによる中断もある変則シーズンであった。

*2:両打ちでの504本塁打ミッキー・マントルに次ぐ史上2位。シーズン40本塁打以上を記録せず、通算500本塁打以上を記録した唯一の選手である。