スマートフォン用の表示で見る

エド・はるみ

アート

エド・はるみ

えどはるみ

エド・はるみ(本名:江渡治美えどはるみ)は、吉本興業所属の女性お笑い芸人

5月14日生まれ、東京都出身。

身長156cm。血液型A型。年齢非公表だが、成人式は2度迎えており、出川哲朗が役者を目指している時からの知り合い。

略歴

明治大学文学部演劇学科卒業。

1988年に円・演劇研究所を卒業し、以降女優として活動。

マイクロソフト公認の資格を取り、コンピューターインストラクターと、携帯電話の大手電気通信事業内でマナー講師の仕事をしていた。

2005年アマチュアとして「R-1ぐらんぷり2005」に出場、2回戦で敗退。

2006年東京NSCに、11期生最年長として入学

2008年に「爆笑レッドカーペット」でレッドカーペット賞を受賞し大ブレイク。タレントとしても活動するようになる。同年の上半期ニューカマー芸能人ランキング女性部門でPerfumeなどを抑えトップに。同年日テレ系「24時間テレビ」の100kmチャリティーマラソンのランナーも務める。

2010年以降は、テレビから姿を消し、その後はミュージカル出演や、吉本の新人研修講師を務めた。

2016年春から慶応義塾大学大学院修士課程入学人材育成の研究を行う予定。

芸風

親指を突き出して「グー」と寄声をあげる。

「うるせえんだよババァ」と嘲笑されると「おっぱい飲みたいの?」と乳を揉む。

映画

キネマの天地(エキストラ