エドワード・スノーデン

社会

エドワード・スノーデン

えどわーどすのーでん

(英語:Edward Snowden、1983年6月21日−)

元・CIA(中央情報局)職員。元コンサルタント会社ブーズ・アレン・ハミルトン契約社員。2013年6月に香港ガーディアンワシントン・ポストのインタービューとサウスチャイナ・モーニング・ポストを通じ、アメリカ国家安全保障局による個人情報収集を暴露した。

スノーデンによると、アメリカ情報機関はコードネームPRISM」(プリズム)と名付けられた検閲システムによって、メール、チャット、動画、写真、ファイル転送、ビデオ会議、登録情報など、広範囲にわたる情報を収集していた、とのこと。