エビ大王

アート

エビ大王

えびだいおう

Team ARAGOTO Vol.1〜Strong Play of The World〜 エビ大王

story

古代朝鮮を統治するエビ大王は、王権譲渡する男子の誕生を願うが、生まれるのは女子のみ。

いよいよ7番目も女と分かりこの娘を川に捨ててしまう。

ある日、天の使者から死期を告げられるエビ。

息子を授かりたい大王は、使者と奇妙な取引を結んだ。

大王の替わりに、連日倍々ゲームで国民が死ぬ。そうすれば、大王の寿命は延びる……。

「父に捨てられ、夫に捨てられ、息子に捨てられる運命の女。その女がお前の息子を産める女だ」。

天の使者の予言を頼りに、女を求めさすらう大王。

その女はいずこに? 戦乱の世と化した朝鮮の命運は?

古典悲劇の堅牢な構成を受け継ぐ洪元基の傑作。東アジア的なセリフの韻律も不思議に心地よい。

2002年ソウル公演芸術祭作品賞、戯曲賞受賞。

公演日・会場

2005年12月8日(木)〜23日(祝) 青山劇場

2005年12月27日(火)〜30日(金) シアターBRAVA!

cast

エビ大王筧利夫

パリデギ:サエコ

月直使者:橋本じゅん

日直使者:河原雅彦

一つ派:伊達暁

     

末娘:佐田真由美

管理人:武田義晴

馬別使:康ヨシノリ

青派:赤塚篤紀

青娘:中坪由起子

紅派:チョウソンハ

紅娘:池田実香

長将勝:平沼紀久

ヒカル:松本有樹純

ヒカル:大前光範

三浦祐介

大竹

大岩主弥

五十嵐りさ

草野小夜架

児玉絹世(きぬよ/いもうと)

黛英里佳

柳田ようこ

西林素子

爺/八同軍/火徳:こぐれ修

婆/キルデ夫人:円城寺あや

末勝将:佐藤アツヒロ

staff

作:洪 元基(ホン・ウォンギ)

訳:馬 政熙(マ・ジョンヒ)

演出:岡村俊一

振付:近藤良平コンドルズ

美術:加藤ちか

コスチュームデザイン:本間正章(マスターマインド・ジャパン)

音楽:からさき昌一

照明:松林克明

音響:山本能久(SEシステム)

潤色:渡辺和徳

ヘアメイク:宮内宏明

衣裳製作:宮本宣子ワークショップ

小道具:高橋岳蔵

特殊効果:南 義明(ギミック)

舞台監督:安田武司 芳谷 研


制作協力:tpt キョードー大阪

企画製作:アール・ユー・ピー


ちなみに各所で噂されている「大王ダンス」に使用されている曲は

BEST      (CCCD)

BEST (CCCD)

のトラック1「REQUIEM」。