スマートフォン用の表示で見る

エマーム・ホメイニー国際空港

地理

エマーム・ホメイニー国際空港

えまーむほめいひこくさいくうこう

ペルシア語: فرودگاه بین‌المللی امام خمینی‎ Forūdgāh-e Beinol-melalī-ye Emām Khomeinī)

イラン首都テヘランの南約30kmにある国際空港である。現在市域内となってしまっているメヘラーバード国際空港代替する目的で建設された。当初はアフマーダーバード空港?の呼称であったが、1979年イランイスラーム革命の指導者であるルーホッラー・ホメイニー(イランではエマームの称号を冠される)の名が採られた。