スマートフォン用の表示で見る

エマニュエル・レヴィナス

読書

エマニュエル・レヴィナス

えまにゅえるれう゛ぃなす

Emmanuel Levinas *1 (1905-1995)

現代思想家。

1905年、リトアニア生まれ。1995年没。

主著

  • フッサール現象学における直観の理論(1930)
  • 実存から実存者へ(1947)
  • 全体性と無限(1961)
  • 困難な自由(1963)
  • タルムード四講話(1963)
  • 他者のユマニスム(1972)
  • 固有名(1976)
  • 存在するとは別の仕方で あるいは存在することの彼方へ(1978)
  • 倫理と無限(1982)
  • 死と時間(1993)

* リスト::学者::人文科学

*1:表記としては Emmanuel Lévinas とするのが正しいのだろうけれど、残念ながら「é」を含む“はてなキーワード”は文字化けを起こしてしまいます。