エミリア派

アート

エミリア派

えみりあは

ルネサンス期とマニエリスム期において、パルマ、モデナ、ボローニャ、ラヴェンナ、リミニなど、イタリアのエミリア・ロマーニャ地方で活躍した美術の宗派

代表的な画家にコレッジョがいる。