エリス・レジーナ

音楽

エリス・レジーナ

えりすれじーな

Elis Regina (1945〜1982)

ブラジル至上最も偉大な女性歌手として今なお語り継がれるアーティスト。

その圧倒的な実力でMPB時代の幕開けを牽引したが、1982年に麻薬とアルコールが原因で36歳の若さで夭折した。