スマートフォン用の表示で見る

エリスロポエチン

サイエンス

エリスロポエチン

えりすろぽえちん

腎臓で産生されるホルモンの一つ。erythropoietin。

その機能は、骨髄に働きかけ赤血球の産生を促進すること。

腎不全者においては、このエリスロポエチン産生が障害されることにより、貧血となる。これを腎性貧血と言う。

これに対して遺伝子組み換えエリスロポエチン製剤が投与される。

代表的な遺伝子組み換えエリスロポエチン製剤にはキリンビール株式会社エスポー中外製薬エポジンがある。