エルガ

一般

エルガ

えるが

ERGA

いすゞ自動車が販売する大型路線バスのブランド。

2004年10月 日野自動車といすゞ自動車との合弁会社 ジェイ・バス株式会社 にバスの製造が移管されているため、現在は日野自動車が販売するブルーリボンIIと統合車種となっている。また、下記の種類に分ける。

また、エルガミオ、エルガLT、ガーラ2000等がデザイン上の流れをくむ。

  • KL-LV280/380*1系
    ステップの種類はノンステップ、ワンステップ、ツーステップがあり、ノンステップ後部に2段段差のあるA-Typeである。また改造車扱いとなり型番の末尾に"改"が付く。
    ホイールベースはモデルチェンジ前のキュービック(KC-LV280/380系)に従い、4.8m(L)、5.3m(N)、5.8m(Q)の三種が設定された。
    エアサス(280)が標準装備であり、リーフサス(380)はオプションとなっていた。
  • KL-LV834*系
    KC-LV832系からの後継であり、いすゞ最後のB-Typeノンステップであった。
  • PJ-LV234*1系
    型番のとおり新短期規制(平成16年排出ガス規制)適合車。後部のエンジングリル開口部が左側から右側に移ったことや側面に反射材がついたこと、DPDによる「ひゅいーーん」というエンジン音などで見分けられる。またこの車種よりノンステップ改造車扱いではなくなった一方、リーフサス車はラインナップより無くなっている。
  • PKG-LV234*2系
    新長期規制(平成17年排出ガス規制)適合車。現行車種で現在も製造されている。下部に横長なルーバーが公式側に空けられている点でPJ-と見分けることが出来る。
    このモデルより、統合車種のブルーリボンIIはヘッドライトが1灯となり外見より見分けが付くようになった。
    また、CNG車はPDG-となる。
関連
エルガハイブリッド