スマートフォン用の表示で見る

エルフリーデ・イェリネク

読書

エルフリーデ・イェリネク

えるふりーでいぇりねく

(Elfriede Jelinek〉1946年オーストリア生まれ。ウィーン大学で演劇学と美術史を専攻。技法を凝らした長編小説や挑発的戯曲を発表。1998年ドイツ最高の文学賞ビューヒナー賞を、2004年のノーベル文学賞を受賞。代表作の一つの自伝的な小説「ピアニスト」は映画化され、2001年カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した。

主な著作