エルンスト・デグナー

スポーツ

エルンスト・デグナー

えるんすとでぐなー

Ernst Degner

1931年9月22日〜1983年9月10日

ドイツ出身のオートバイレーサー東ドイツからの亡命者である。1962年鈴鹿サーキットのオープニングレースとして開催された第1回全日本選手権ロードレースでトップを独走中に転倒し、その転倒したコーナーが「デグナーカーブ」と命名された。