エレカシ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

音楽

エレファントカシマシ

えれふぁんとかしまし

日本のロックバンド。通称エレカシ

1981年、赤羽にて結成。1988年にデビュー。

バンド名の由来は諸説あるが、結成当時流行っていた映画「エレファント・マン」と「かしまし娘」をあわせたものというのが有名である。

2012年9月にボーカルの宮本浩次が急性感音難聴と診断される。これを理由に、2012年10月に当面のライブ活動休止を発表。

2013年9月14日、日比谷野音のステージで復活ライブを行った。

amazon:エレファントカシマシ

メンバー

シングル

  • 「デーデ」(1988年3月21日)
  • 「ふわふわ」(1988年7月21日)
  • 「おはようこんにちわ」(1988年11月2日)
  • 浮雲男」(1989年8月2日)
  • 「男は行く」(1990年7月21日)
  • 「曙光」(1992年3月25日)
  • 奴隷天国」(1993年4月21日)
  • 「極楽大将生活賛歌」(1993年10月1日)
  • 「この世は最高!」(1994年4月21日)
  • 「悲しみの果て」(1996年4月19日)
  • 「孤独な旅人」(1996年7月19日)
  • 明日に向かって走れ」(1997年2月19日)
  • 「戦う男」(1997年3月14日)
  • 「今宵の月のように」(1997年7月30日)
  • 「風に吹かれて」(1997年11月7日)
  • 「はじまりは今」(1998年5月13日)
  • 「夢のかけら」(1998年9月18日)
  • 「ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ」(1998年11月8日)
  • 愛の夢をくれ」(1999年1月27日)
  • 「真夜中のヒーロー」(1999年4月28日)
  • 「ガストロンジャー」(1999年12月8日)
  • 「so many people」(2000年1月26日)
  • 「コール アンド レスポンス」(2000年4月26日)
  • 「孤独な太陽」(2001年3月16日)
  • 「暑中見舞 -憂鬱な午後-」(2001年7月25日)
  • 「普通の日々」(2002年2月27日)
  • 「あなたのやさしさをオレは何に例えよう」(2002年4月17日)
  • 「俺の道」(2003年6月27日)
  • 「ハロー人生!!」(2003年6月27日)
  • 「生命賛歌」(2003年6月27日)
  • 「化ケモノ青年」(2004年3月10日)
  • 「友達がいるのさ」(2004年9月1日)
  • 「シグナル/今をかきならせ」(2006年3月20日)
  • 「俺たちの明日」(2007年11月21日)
  • 「笑顔の未来へ」(2008年1月1日)
  • 「桜の花、舞い上がる道を」(2008年3月5日)
  • 「新しい季節へキミと」(2008年10月1日)
  • 「絆」(2009年3月18日)
  • 「幸せよ、この指にとまれ」(2010年5月12日)
  • 「明日への記憶」(2010年9月22日)
  • 「いつか見た夢を/彼女は買い物の帰り道」(2010年10月20日)
  • ワインディングロード/東京からまんまで宇宙」(2011年11月16日)
  • 「大地のシンフォニー/約束」(2012年4月25日)
  • 「ズレてる方がいい」(2012年10月31日)

アルバムリスト

オリジナルアルバム

  • 「THE ELEPHANT KASHIMASHI」1988.3.21
  • 「THE ELEPHANT KASHIMASHI II」1988.11.21
  • 「浮世の夢」1989.8.21
  • 「生活」1990.9.1
  • エレファントカシマシ5」1992.4.8
  • 奴隷天国」1993.5.21
  • 東京の空」1994.5.21
  • 「ココロに花を」1996.8.21
  • 明日に向かって走れ-月夜の歌-」1997.9.10
  • 「愛と夢」1998.12.9
  • 「Good Morning」2000.4.26
  • 「ライフ」2002.5.02
  • DEAD OR ALIVE」(ミニアルバム)2002.12.26
  • 「俺の道」2003.7.16
  • 「扉」2004.3.31
  • 「風」2004.9.29
  • 「町を見下ろす丘」2006.03.29
  • 「STARTING OVER」2008.01.30
  • 「昇れる太陽」 (2009年4月29日)
  • 「悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜」(2010年11月17日)
  • MASTERPIECE」(2012年5月30日)

その他