スマートフォン用の表示で見る

エンゾ早川

スポーツ

エンゾ早川

えんぞはやかわ

早稲田大学人間科学部スポーツ工学卒。スポーツ工学専攻。

茅ヶ崎にある自転車店「エイドステーション」の店主(ただし独学)にして、小説家(作品は一つだけ)、コラムニスト(新聞に投稿しただけ)、

イラストレーター(著書に押し絵を載せてもらっただけ)、フィットネスインストラクター(無資格)、そして革命家(自称)。

カリスマ店長を気取ってはいるが

レース経験も、メカニックとしての実績も、スポーツ学者としての学位論文もなく、発言の信憑性・信頼性には疑問点が多い。


彼の人物像については、wikiまとめサイトに詳細が記されている

また、エンゾ早川氏のまとめサイトができた経緯として、2009年プレ・ツール・ド・南伊豆に参加した一般参加者の、杜撰な内容とエンゾ早川氏の言動に対する告発が広く知れ渡ったことに起因する。