スマートフォン用の表示で見る

エンド・オブ・ホワイトハウス

映画

エンド・オブ・ホワイトハウス

えんどおぶほわいとはうす

Olympus Has Fallen

スタッフ

  • 監督:アントワーン・フークア
  • 製作:ジェラルド・バトラー、エド・カゼル三世?、マーク・ギル?、アラン・シーゲル?
  • 製作総指揮:ボアズ・デヴィッドソン?、アヴィ・ラーナー?、ハイジ・ジョー・マーケル?、ピーター・シュレッセル?、トレヴァー・ショート?
  • 共同製作総指揮:ウィル・フレンチ?、ロニー・ラマティ?、スティーヴン・ロバーツ?
  • 製作補:ダニエル・ロビンソン?
  • 脚本:クレイトン・ローゼンバーガー?、キャトリン・ベネディクト?
  • 撮影:コンラッド・W・ホール
  • 編集:ジョン・ルフーラ?
  • 音楽:トレヴァー・モリス

概要

とある事件により、心を通わせていた大統領直近の警護を解かれ、閑職に追いやられた元凄腕シークレット・サービス・エージェントのマイク・バニング。心の傷は癒えぬままだったが、独立記念日翌日のD.C.を未曾有の大型テロが襲う。大規模で完全武装をしたテロ集団は、あっという間にホワイトハウスを陥落させ、地下基地にて大統領や閣僚を人質に取ってしまう。下院議員長らが緊急対策会議を行う中、官邸に侵入出来たマイクから連絡が入る。人質奪還をせんと単独行動を試みるマイクだったが。

ホワイトハウスを舞台にした大型アクション・スリラー。

*1:全編にわたり殺傷出血が数多くみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for strong violence and language throughout.