スマートフォン用の表示で見る

エンロン

一般

エンロン

えんろん

リスト::経済関連

電力自由化の波に乗り、消費電力を自由に売買できる市場を立ち上げて成功すると、どんどん取扱商品を拡大してエネルギー以外の商品からネットの帯域幅までなんでも取引できるようにする一方で海外にも進出しインフラ投資民営化を次々に手がけ、自由化の旗手として時代の寵児となった。しかし、報告された利益は会計操作によって捻出された幻影だったことが明らかとなり、一気に経営破綻に追い込まれた。負債総額は160億ドルを超え、翌年ワールドコムが破綻するまでは米史上最大であった。大手会計事務所投資銀行を巻き込んだ粉飾の手口は深刻な会計不信を引き起こし、SOx法制定の契機となった。

  1. 本社位置 - アメリカテキサス州ヒューストン
  2. 事業内容
    1. 総合エネルギー卸し
    2. ITビジネス
  3. 概略
    1. 2000年度は全米売上げ第7位。
    2. 2001年の社員数は約21000名。
    3. 会計スキャンダルによって2001年12月02日に経営破綻した。
    4. 1996年〜2001年『フォーチュン』誌「アメリカで最も革新的な企業」。
    5. ケネス・レイ元会長が、虚偽の決算発表で投資家を欺いた (証券詐欺罪など)。
    6. 意図的に株価を操作した。30ドル (1998年) から80ドル以上 (2001年1月) に。

関連

  1. アーサー・アンダーセン - 全米有数の会計事務所だった。エンロン粉飾決算に荷担していた。

主な人物

  1. エンロン
    1. 創業者 - ケネス・レイ元会長兼CEO
    2. ジェフリー・スキリング元社長兼COO (最高業務執行責任者)
    3. リチャード・コージー (エンロンの元最高会計責任者)

年表

  1. 1985年 - エンロン設立ヒューストン・ナチュラルガスとインターノースのガスパイプライン会社二社が合併して)。これは、ガス業界の規制緩和によって、業界再編が進んだ時期と重なる。
  2. 1980年代終盤
    1. 粉飾会計をやりはじめる。
    2. 企業規模を拡大 (ガス取引に積極的にデリバティブを取り入れて)。
  3. 1990年
    1. 取り扱い商品をガスのみから電力を含むエネルギー取引全般に広げる。
    2. 見かけ上の利益を水増しした (キャッシュフロー会計を利用して)。当時は違法スレスレの手法だった。
  4. 1990年 - ケネス・レイ元会長が共同議長を務める (ブッシュ大統領G7経済サミットを開催 (地元のヒューストンで) したときに)。
  5. 1992年 - ケネス・レイ元会長が共同運営委員長を務める (大統領選共和党全国大会 (ヒューストン) で)。
  6. 1996年 - 1996年〜2001年『フォーチュン』誌「アメリカで最も革新的な企業」
  7. 1990年代後半
    1. 空売りにより利益を上げた (デリバティブで電力価格がわかりにくくなっているのを利用して)。実質の取引量がゼロ (同じ電力に対して同量の売りと買いを発生させて) であるにも関わらず。
  8. 1998年
    1. 利益に占めるデリバティブ比率が8割を越える。
    2. 表面上の売上げ・利益はこの時期から急激に拡大した。
  9. 1999年 - エンロン・オンライン (ITベースの電力市場) を設置。
    1. アンドリュー・ファストー (エンロンCFO) がCFOマガジン CFO賞(CFO Excellence Award)を受賞。
  10. 2000年
    1. 空売りなどにより利益をあげた (カリフォルニア電力危機で)。
    2. ケネス・レイ元会長が大統領選挙で、ブッシュ大統領のために10万ドル (約1100万円) の政治献金を集める。ブッシュ大統領就任時には10万ドルを献金
    3. 12月 - ケネス・レイ元会長が、ジェフリー・スキリング社長兼COO (最高業務執行責任者) を次期CEOに選出 (自分の後継者として)。
    4. 2000年度の全米売上げ第7位となる。
  11. 2001年
    1. 2001年の社員数は約21000名。
    2. 02月 - 2001年2月に倒産したパシフィック・ガス&エレクトリックへの債務が数億ドルにも上った。
    3. 夏 - 株価が低迷し始める (海外事業の失敗などが一部明るみになり)。
    4. 08月
      1. ケネス・レイ元会長は、エンロン子会社の業績の赤字の総額が約10億ドルに達しているとの報告を受けた (経営役員会で)。
      2. ジェフリー・スキリングが辞任。
    5. 09月 - ケネス・レイ元会長に対する助言が、経営役員会でされた。その助言とは、2001年四半期に10億ドルの特別損失を計上することと、12億ドルを会計ミス (過大に見積もられていた簿外資産の是正措置) として処理損失する (子会社の赤字対策として) こと。
    6. 10月
      1. 16日 - 第三四半期決算で赤字発表 (アナリストはさほど問題視しなかった)。ケネス・レイ元会長がエンロン株を2400万株を売り抜く。
      2. 17日 - 株価が急落。なぜなら、ウォールストリート・ジャーナルがエンロンの不正会計疑惑を報じたから。またSEC (証券取引委員会) の調査も始まる。
    7. 11月
      1. 6日 - ダイナジー (パイプライン企業) が合併に名乗りを上げる。これによりエンロンは倒産を免れるのではないかとの憶測が流れる。
      2. 28日 - ダイナジー (パイプライン企業) との買収交渉が決裂する。なぜなら、買収交渉を進めるための不振事業売却が非連結の負債を明らかにしたから。
    8. 12月2日 - 経営破綻 (連邦破産法11条 (日本の民事再生法に相当) を申請して)。
  12. 2004年
    1. 2月19日 - アメリカ合衆国連邦捜査局(FBI)が、ケネス・レイ (エンロンの元CEO) を訴追 (不正会計にともなう違法行為の罪で) 。
    2. 7月08日 - 米連邦陪審がケネス・レイ元会長の起訴状 (罪状は全11件 - 公文書偽造・インサイダー取引金融詐欺・証券詐欺など) を公表。ケネス・レイ元会長は無罪を主張 (米テキサス州ヒューストン連邦地裁での罪状認否で) 。ケネス・レイ元会長は50万ドル (約5450万円) を支払い、保釈された。また、米証券取引委員会 (SEC) は、ケネス・レイ元会長に民事提訴 (9000万ドルの制裁金を要求) を行った (インサイダー取引粉飾決算などにより) 。

関連キーワード

  1. 簿外債務 - 貸借対照表投資判断に必要) にのっていない債務

新聞記事など

  1. (2002年9月21日)  経済評論家 奥村 宏さん 巨大株式会社の批判者 個人が隠れ、無責任が増大 (土曜訪問 (東京新聞)) http://www.tokyo-np.co.jp/doyou/text/d62.html
  2. 2004年
    1. 07月09日 毎日新聞 東京夕刊 - 米エンロン巨額粉飾決算:ケネス・レイ元会長の起訴状を公表−−米連邦陪審 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20040709dde007030080000c.html
    2. 07月12日 livedoor ニュース マーケット&コメンタリー[ldN]増谷栄一の経済コラム:エンロン元会長兼CEO金融詐欺とインサイダー取引など11件の罪状で起訴 http://blog.livedoor.jp/cowboymstn/archives/4255779.html

英語

  1. The Enron homepage http://www.enron.com
  2. Guardian Unlimited Special Report: Enron http://www.guardian.co.uk/enron/
  3. BBC News In Depth: Enron http://news.bbc.co.uk/1/hi/in_depth/business/2002/enron/default.stm
  4. Enron Debacle http://www.riskglossary.com/link/enron.htm is an informative account of events leading up to the fall of Enron.
  5. Enron News, News Sources, News Searches, and Business Research: http://www.HavenWorks.com/business/research/enron
  6. The Best Enron Books http://www.riskbook.com/link_topic/history_best_enron_books.htm reviews books on Enron.
  7. N Run website http://www.nrunwrekords.com
  8. Suicide note of Enron employee J. Clifford Baxter http://www.chron.com/content/news/photos/02/04/11/letter/popup2.htm (Chron.com)
  9. Enron traders caught on tape http://www.cbsnews.com/stories/2004/06/01/eveningnews/main620626.shtml - Gloating about manipulating California's energy market. (CBS Evening News)
  10. Stunning Depths of Government Collaboration with Enron Revealed http://www.democracynow.org/article.pl?sid=03/04/07/0254256&mode=thread&tid=29 - (Democracy Now!)
  11. Enron's Pawns: How Public Institutions Bankrolled Enron's Globalization Game http://www.seen.org/pages/press_releases/enronrelease0302.shtml - Press release of report by the Institute for Policy Studies.
  12. Feds order a quarter-billion refund to Enron http://cbs5.com/news/local/2004/06/16/Federal_Officials_Want_California_to_Pay_Enron.html
  13. More Enron tapes http://www.cbsnews.com/stories/2004/06/16/eveningnews/main623569.shtml - gloating over gouging Nevada
  14. Even More Enron Tapes http://www.cbsnews.com/stories/2004/06/02/eveningnews/main620795.shtml - gloating over screwing California
  15. The Enron Tapes http://www.enrontapes.com/files.html - Public/Redacted Audio Files and Public/Redacted Transcripts