オークランド・アスレチックス

スポーツ

オークランド・アスレチックス

おーくらんどあすれちっくす

Oakland ATHLETICS

MLBア・リーグ西地区に所属するチーム。

1901年フィラデルフィアに創設し、ア・リーグの発足とともにリーグ加盟。

1955年カンザスシティに移転し、1968年からオークランド

地区優勝13回、リーグ優勝15回、ワールドシリーズ優勝9回。

発足から50年間は、初代オーナーのコニー・マック?選手兼任監督としてチームを率い、5度の優勝。

1972〜74年にはレジー・ジャクソンキャットフィッシュ・ハンターらの活躍でワールドシリーズV3。

1980年代後半はマーク・マグワイアホセ・カンセコの「バッシュ・ブラザーズ?」を擁し、打撃のチーム、

1990年代はリッキー・ヘンダーソンデニス・エカーズリーなどの活躍で攻守にわたり安定したチーム力を誇った。

2000年代初頭はバリー・ジートマーク・マルダーティム・ハドソン投手陣がウリであった。

GMビリー・ビーンの、若手とピークの過ぎたベテランを組み合わせたチーム作りに特徴がある。

マスコットの象はニューヨーク・ジャイアンツのジョン・マグロー?監督から無用の長物を意味する「白い像」と言われたことに由来。

ケン・モッカが監督を務めた。