オーストラリア・ニュージーランド銀行

一般

オーストラリア・ニュージーランド銀行

おーすとらりあにゅーじーらんどぎ

金融機関

英文社名:Australia and New Zealand Banking Group Limited

略称:ANZ

沿革

1835年
Bank of Australasia として、英国設立英国銀行法による)
1951年
Union Bank of Australiaと合併し、現在の銀行名 Australia and New Zealand Banking Group Limited に改称
1970年
English , Scotish and Australian Bank と合併
1977年
本店所在地を英国からオーストラリアメルボルン)に移転。名実ともに、オーストラリアの銀行となる
1984年
インド最大の外国銀行、Grindlays Bank plc.,を買収し、インド中近東アフリカに進出
1989年
ニュージーランドの Post Bank Limited を買収
1990年
National Mutual Royal Bank Limited と Town & Country Building Society (両行ともオーストラリア)を買収
2000年
Grindlays Bank plc.をStandard Chartered銀行(スタンダード・チャータード銀行)に売却
2001年
America Samoa Bank および Bank of Kiribati Limited を買収
Bank of Hawaii のパプアニューギニア、ヴァヌアツ?フィジーの支店を買収
2002年
ING Groupと共同でオーストラリア および ニュージーランド 国内において投資信託及び 生命保険業務を開始
2003年
The National Bank of New Zealand を買収

日本において

1985年
東京支店を開設し、日本での営業を開始
1990年
大阪支店を開設し、西日本での営業基盤を拡大

銀行部門の日本拠点として東京支店・大阪支店を開設している。

全国銀行協会全銀協)準会員になっている。(平成21年6月28日現在)

日本の金融機関共同コード銀行コード
0485


リスト::銀行