オーバー・ザ・トップロープ

スポーツ

オーバー・ザ・トップロープ

おーばーざとっぷろーぷ

プロレス用語の一。トップロープを越えて場外に転落すること。

  1. バトルロイヤルにおける決着方法の一。落ちた選手はその場で失格となる。
  2. NWA加盟団体やその後継団体(WCWなど)において適用されていたルール。相手選手を故意にトップロープ越しに落とす行為は反則と見なされる。過失または自分から降りた場合は適用されない(が、その判断はきわめて曖昧)。新日本プロレスで一時期適用されていた、悪名高き「フェンスアウト」は、このルールの変型といえる。