オービックシーガルズ

スポーツ

オービックシーガルズ

おーびっくしーがるず

オービックシーガルズは、日本のアメリカンフットボールクラブチームXリーグのセントラル・ディビジョンに所属。

本拠地は、千葉県習志野市にあるオービック習志野グラウンド。

沿革

1983年にリクルート実業団チーム「リクルートシーガルズ」として創部。

1988年に企業スポーツチーム化し、協会に加盟。

1995年シーズンには東日本1部リーグで優勝し、東京スーパーボウルに出場する。

1996年シーズンにオンワードオークスを破り、東京スーパーボウルを制覇。ライスボウルでも京大を破り初の日本一を達成。

1998年シーズンにも、立命館大学を破り、2回目のライスボウル制覇。

1999年クラブチーム化。オービックがメインスポンサーとなる。

2002年6月末、リクルートがスポンサーから撤退し、名称をシーガルズに変更。スポンサー不在ながらも秋季リーグで優勝し、東京スーパーボウル制覇。しかし、ライスボウルでは立命館大学に敗れる。

2003年シーズンからは新たにオービックがメインスポンサーになり、チーム名を「オービックシーガルズ」に改める。

2005年シーズンはパールボウルからライスボウルまで12連勝を飾り、3度目の日本一に輝く。

2010年シーズン、ライスボウル立命館大を24-0で完封し、4度目のライスボウル制覇を果たす。

2011年シーズン、ライスボウル関西学院大に逆転で勝利、5度目(チーム初の2年連続)ライスボウル制覇を果たす。

2012年シーズン、JAPAN X BOWLで史上初の3連覇を達成、またライスボウルでも関西学院大に残り10秒で逆転勝利し、日本大学に並ぶ3連覇と6度目の優勝を果たした。

2013年シーズン、JAPAN X BOWLで4連覇を達成。また、3年連続の対戦ととなった関西学院大とのライスボウルでも圧倒し、4連覇を達成。