オーレ・グンナー・スールシャール

スポーツ

オーレ・グンナー・スールシャール

おーれぐんなーすーるしゃーる

Ole Gunnar Solskjær

ノルウェーの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワードミッドフィルダー(右サイドハーフ)。

1973年2月26日生まれ。クリスティアンスン出身。身長178cm、体重74kg。

経歴など

1996年、ある選手の視察にノルウェーを訪れたアレックス・ファーガソンの目にとまり、モルデFKからマンチェスター・ユナイテッドFCに移籍。

ユナイテッドの一員になってからはスーパーサブとして活躍。シャドーストライカーという役柄を最も完璧こなすプレーヤーであり、一撃で勝負を決定付けるプレーを見せる。そのプレースタイルと童顔からベイビーフェイスアサシンとの異名が付いた。

1999年、カンプ・ノウで行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦、対バイエルン・ミュンヘン戦では途中出場から、ロスタイムに逆転ゴールを決める。この奇跡の逆転勝利は「カンプ・ノウの奇跡」と謳われる。

2002-03シーズンに右サイドのポジションでも活躍できる力を見せ、デビッド・ベッカムレアル・マドリードに移籍した後、ファギーは彼が活躍するものと考えていたが、2003-04シーズンはケガに泣き、右サイドのポジションは主にクリスティアーノ・ロナウドが活躍することになった。

2003年以降は相次ぐ故障に悩まされ、2007年に現役引退を表明した。

ノルウェー代表では1998年FIFAワールドカップ、2000年UEFA欧州選手権に出場。代表通算67試合出場、23得点を記録した。


リスト::サッカー選手