オイルピーク

一般

オイルピーク

おいるぴーく

原油生産がピークに達すること。ハバートの法則とも。

世界全体では、2005年に既に突破したと言われている。

サウジが08年、最も遅いのが2017年のイラク

昨今、ガソリン地政学的要因で高騰しているが、超長期的にはオイルピークの影響で価格は上昇トレンドに。

附存量が減り価格上昇が進行すると、他の代替燃料に価格競争力が生まれ、代替が進むと言われている。

代替燃料と供給ネットワークそして対応機器の普及開発が急務となっている。