オウガバトル64

ゲーム

オウガバトル64

おうがばとるろくよん

任天堂より1999年7月14日に発売されたNINTENDO64専用シミュレーションRPG。企画・制作はクエスト。

副題はPerson of Lordly Caliber(指導者たる器を持つ者)。

――輝きを知る者の叡智は冷たく、暗闇を知る者の教えは眩しい。

物語の部隊は、豊穣の国・パラティヌス王国。

ゼテギネア大陸の覇権を狙うと噂される、大国ローディス教国の従属国であるこの地に配属された主人公マグナスは、「下級民」と呼ばれる人々が、家畜のように虐げられている実情を目の当たりにする。

そして彼の目前で起きた、第二王子の襲撃事件。王国の現状とローディスの支配に疑問を抱いたマグナスは、王国に対し反旗を翻す事を決意する――。

オウガバトル』シリーズ第3作。壮大なオウガバトルサーガの第6章であり、第1作『伝説のオウガバトル』と第2作『タクティクスオウガ』の間のエピソードにあたる。

システム的には第1作を踏襲しており、多様なユニットからなる部隊を編成し、リアルタイム進行の3Dフィールドを、各地の拠点を開放しながら敵の本拠地へと攻め込んでいく。更に複数の部隊を一つの大部隊として指揮するレギオンシステムなど、本作独自のシステムも幾つか組み込まれている。


Wiiバーチャルコンソールで2010年1月26日から配信されている。価格は1000Wiiポイント。

関連商品

オウガバトル64

オウガバトル64