オスカー・ピストリウス

スポーツ

オスカー・ピストリウス

おすかーぴすとりうす

南アフリカの両足義足の陸上短距離選手。1986年11月22日生まれ。

彼は、カーボンファイバー製のJ字型のブレードのような形をした義足を装着して、レースに出場することから、'Bladerunner'(ブレードランナー)の愛称で親しまれている。

「使用する選手に、使用しない選手に対する優位性をもたらす、バネや車輪などの要素を組み込んだあらゆる技術的装置」を禁じる規定に違反するとして国際陸上競技連盟(IAAF)からオリンピックに参加する障害を持つ初めての競技者として出場することを拒否されていたが、2008年5月スポーツ仲裁裁判所(CAS:Court of Arbitration for Sport)は彼の五輪出場を禁じた国際陸上競技連盟(IAAF)の決定を覆し、五輪標準記録を突破し、代表に選考されれば、オリンピックに出場が可能に。

ロンドンオリンピックに出場し、個人種目の陸上男子400mでは、予選1組の2位で準決勝へ進出。しかし、準決勝2組で最下位に終わったため、決勝には進めなかった。

2013年、女性1人の遺体が見つかったと発表した。地元メディアによると同氏が交際相手の女性を 強盗と間違えて銃で撃った可能性が高いという。 *1

自己ベスト
100m - 10"91
200m - 21"30
400m - 45"07


D