オストワルト法

サイエンス

オストワルト法

おすとわるとほう

硝酸の工業的製法の一.アンモニア酸化させることにより,工業的に硝酸を製造する方法.その概略の通り アンモニア酸化 と呼ぶこともある.

その手順は概ね以下の通りになる.

(1) 白金触媒とし,アンモニアと空気の混合物から一酸化窒素を得る.

    ¥rm{4NH_3+5O_2} ¥,¥longrightarrow¥, ¥rm{4NO+6H_2O}

(2) 一酸化窒素酸素混合気体を冷却し,二酸化窒素を得る.

    ¥rm{2NO+O_2}¥,¥longrightarrow¥,¥rm{2NO_2}

(3) 二酸化窒素を水に通じて硝酸を得る.

    ¥rm{3NO_2+H_2O} ¥,¥longrightarrow¥, ¥rm{2HNO_3+NO}