オットー・ノイラート

サイエンス

オットー・ノイラート

おっとーのいらーと

(Otto Neurath、1882年12月10日 - 1945年12月22日)

オーストリア科学哲学者、社会学者、政治経済学者。ナチスによる占領を受けてイギリス亡命を余儀なくされるまで、ウィーン学団の指導的人物の一人であった。