スマートフォン用の表示で見る

オブジェクト

オブジェクト指向においては、そのソフトウェアにとって意味があり、明確な境界を伴う物理上・概念上の対象物 (エンティティ) のことを「オブジェクト」と呼ぶ。

属性 (固有の姿・形・性質) や操作 (固有の振る舞い)、関係 (他のオブジェクトとの関係)、アイデンティティ(識別性) を持つ。

オブジェクト指向関係の本の中では、オブジェクトインスタンスを指す場合が多い。

なお、3Dの分野では、コンピュータ内部で扱うポリゴンで形成された物体の事をこう呼ぶことがある。