オランダ独立戦争

社会

オランダ独立戦争

おらんだどくりつせんそう

1568年〜1648年

八十年戦争?とも。スペインネーデルラントの反乱に始まり、ウェストファリア条約によって終了した。

オランダはこの戦争を戦いながら対外進出を進め、三十年戦争後に正式に独立を認められた後、全盛を迎えることになる。

なお、オランダで古くからの名門貴族が少ないのは、この戦争で指揮官として戦った貴族たちが多数戦死したからだとも言われる。