オリンピック国立公園

地理

オリンピック国立公園

おりんぴっくこくりつこうえん

Olympic National Park)

ワシントン州オリンピック半島 (Olympic Peninsula) にある米国国立公園。公園は3つの基本領域に分けられる。太平洋海岸線オリンピック山脈、温帯雨林である。元々は、セオドア・ルーズベルト大統領1909年オリンピック国定公園設立し、米国議会による国立公園への変更の議決を経て、1938年フランクリン・ルーズベルト大統領法律署名した。1976年にはオリンピック国立公園は生物圏保護区になり、1981年世界遺産に登録された。