オリバー・カーン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

オリヴァー・カーン

おりう゛ぁーかーん

Oliver Kahn

ドイツの元サッカー選手。

1969年6月15日カールスルーエ生まれ 188cm 90kg

ドイツ代表とバイエルン・ミュンヘンで活躍した名ゴールキーパー。弾丸のような反応でセービングする姿、大声で味方を鼓舞する姿はまさにゴリラ。

バイエルン・ミュンヘンでは、ブンデスリーガで7度の優勝を果たすなど、数多くの栄誉を手にした。2001年にはUEFAチャンピオンズリーグトヨタカップを制覇した。

ドイツ代表の守護神としても活躍し、2002年FIFAワールドカップ準優勝、2006年FIFAワールドカップ3位に貢献した。2002年FIFAワールドカップではヤシン賞(最優秀GK賞)を受賞している。