スマートフォン用の表示で見る

オルター・エゴ

一般

オルター・エゴ

おるたーえご

オルター・エゴ、またはアルター・エゴ(Alter Ego)とは別人格の事。日本語でオルター・エゴと呼ぶ場合は芸術・芸能(特に音楽)などの分野でその人物が意図的に異なる人格として作られ演じているものを指す事が多い。

オルター・エゴを作る目的は主に以下のものが挙げられる。

本来の活動とは異なるコンセプトに沿った活動を行なうため(例:川瀬智子Tommy february6など)

商業的な契約の問題で本来契約している企業とは別の企業から作品を発表するため(例:エイフェックス・ツインポリゴン・ウィンドウなど)

マシュー南DJ OZMAのように本来の人格とは別人と主張する者もいる。また一人バンドとは趣向が異なる。