オルタナティブ・カントリー

音楽

オルタナティブ・カントリー

おるたなてぃぶかんとりー

80年代末から90年代前半にかけてアメリカ合衆国において、パンクオルタナティブ・ロックとカントリーの二つが合流して生まれた潮流。

厳密に定義するのは難しいが、前記の経緯から大きく二つに分けることができる。

後者については、

  • 大ベテランのカントリー系ミュージシャンで、この流れの中で再評価されたもの。

というのも挙げられる。

"No Depression"という専門誌が、この流れを作ったという側面もあり、「この雑誌に載ればオルカンだ」という捉え方もある。