オルネラ・ムーティ

映画

オルネラ・ムーティ

おるねらむーてぃ

Ornella Muti

ローマ出身、イタリアを拠点に活動する女優。本名フランチェスカ・ロマーナ・リヴェッリ(Francesca Romana Rivelli)。

1955年3月9日ナポリ人の父とエストニア人の母との間に生を享け、イタリア映画『シシリアの恋人』で1969年に映画デビュー。イタリアの様々な映画で青春スターとして活動を重ね、1991年代初頭には『オスカー』と翌年の『モンテカルロ殺人事件』で米国映画デビューもした。

離婚歴2回、3人の子供がおり、そのうちの一人はナイケ・リベリといい、母に同じく女優である。

 参考資料:オルネラ・ムーティ (Ornella Muti) (From 夢遊典)