オルレアン

地理

オルレアン

おるれあん

●パリの南方100kmほどのところにある、人口十数万人の地方都市。かの「ジャンヌ・ダルクの出身地」と思われ勝ちだが、それは疾風怒濤期のシラーの歴史悲劇に因るもので、彼女は本当は東仏の「ドンレミ」という僻地の農家の出身。

イギリスvsフランス百年戦争で、フランスが劣勢になって孤立したときに、時のフランス王;シャルル(=チャールズ)7世が立て篭もった地域。

●また、19世紀にはブルボン家の遠縁の家柄。1830年7月27日の「七月革命」のルイ・フィリップなどが出た。

●また、「シュトルム・ウント・ドランク」(=疾風怒濤)の劇作家シラージャンヌ・ダルクをモデルに歴史悲劇『オルレアンの少女』を1801年に書いている。

●そして1969年5月からの女性誘拐事件の舞台でもある。いわゆる「オルレアンの噂」。