スマートフォン用の表示で見る

カーバンクル

ゲーム

カーバンクル

かーばんくる

carbuncle


16世紀に、南米大陸スペイン人によって目撃されたというモンスター。

額に赤い宝石を持ち、この宝石を手に入れた者は富と幸福を約束されると信じられていた。

ちなみにカーバンクルという単語はモンスターの名称であると同時に、ざくろ石……つまりガーネットルビーを表すものでもある。


しかし、一般的にはコンパイルが製作したゲーム「魔道物語1−2−3」での主人公アルル・ナジャの相棒および、落ちモノ系パズル「ぷよぷよ」のマスコットキャラクターとしての方が有名。

カレー色(もしくは黄色)の人型にウサギのように長い耳。額の赤い宝石「ルベルクラク」からは「カーくんビーム」が発射できる他、力も強く人をたやすく殴り倒すことができる。

好物は「カレー」および「らっきょ」で、「福神漬け」も好んで食すらしい。