カーボ・ヴェルデ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

カーボヴェルデ

かーぼべるで

Cape Verde(葡)

アフリカ大陸最西端、ヴェルデ岬のポルトガル語読み。

その他、以下のような意味がある。

  1. カーボベルデ諸島。ヴェルデ岬からさらに西の大西洋上に位置する。10の大島と5つの小島からなる。
  2. 上記を国土とする島国。正式国名はカーボヴェルデ共和国

ポルトガル領ベルデ岬諸島。歴史的に奴隷貿易中継地、ポルトガル植民地を経て独立しており、その文化もーロッパ、アフリカラテンアフリカが混在。 降雨が少なく、不毛の地とされている。


歌手セザリア・エヴォラの出身地。またペドロ・コスタ監督の映画『溶岩の家』の舞台となった。