カール・ハインツ・ルンメニゲ

カール・ハインツ・ルンメニゲ

(スポーツ)
かーるはいんつるんめにげ

Karl-Heinz Rummenigge
元ドイツ代表のプロサッカー選手。現バイエルン・ミュンヘン会長。
通称「ミスターヨーロッパ」。
ポジションはフォワード。
1955年9月25日生まれ、リップシュタット出身。

1974年に、ボルシア・リップシュタットからバイエルン・ミュンヘンに移籍。3度の得点王に輝く。
1976年10月6日のウェールズ戦で代表デビュー。FIFAワールドカップ3大会出場。代表通算95試合45得点。
1980年、1981年にはヨーロッパ最優秀選手に選ばれる。

1984年、インテル・ミラノに移籍。
1987年、セルベッテ(スイス)に移籍。

1980年代を代表するドイツのストライカーとしてファンを魅了した。

1989年現役引退。
現在はバイエルンの会長。

ミハエル・ルンメニゲは実弟。


* リスト::サッカー選手

新着ブログ: カール・ハインツ・ルンメニゲ