スマートフォン用の表示で見る

カーロス・リベラ

アニメ

カーロス・リベラ

かーろすりべら

あしたのジョー」に登場。主人公の矢吹丈とはライバルであり、また友人でもある。

後楽園球場での試合で、カーロスもジョーも殴る蹴るのケンカをしてしまい没収試合になるが、これがジョーのボクサーとしての本能を目覚めさせることとなった。

世界バンタム級6位でありながらチャンピオンとの対戦を避けられ「無冠の帝王」と呼ばれていたが、遂に実現したチャンピンであるホセ・メンドーサとのタイトルマッチで破れ、パンチドランカーとなり行方をくらます。その後、矢吹丈の前に姿を現すこととなる。