スマートフォン用の表示で見る

カイロ宣言

一般

カイロ宣言

かいろせんげん

第二次世界大戦が続く1943年エジプトカイロ連合国首脳が集まった「カイロ会談」で出されたプレス向け発表文「カイロ・コミュニケ」。

誤って「宣言」と訳された。もし、より正確に訳すなら「カイロ公報」などが適切か。



カイロ会談にはフランクリンルーズヴェルトチャーチル蒋介石が参加したが、彼らが署名した正式な文書は現在存在しておらず未発見のままで、法的な拘束力などは一切なく、チャーチル英国での1955年2月1日における国会論戦の中で法的拘束力がないと言明した。


このため、当時日本領だった台湾蒋介石が代表する当時の「中華民国」に所属するとの法的な根拠も存在しないことになる−−と台湾独立派などは指摘している。




【参考】対訳文

http://www.chukai.ne.jp/~masago/cairo.html