カイ二乗分布

サイエンス

カイ二乗分布

かいにじょうぶんぷ

確率分布?の一種で、推計統計学で最も広く利用されるもの。ヘルメルトにより発見され、ピアソンにより命名された。